“生活習慣病大国”インド 日本の予防医療が進出

人口が世界一になったとされるインドでは、糖尿病患者の数が約7400万人に上るとされ、生活習慣病をいかに予防するかが大きな社会課題となっています。“生活習慣病大国”の予防医療のニーズを取り込もうと、日本の企業が進出に力を入れています。

~略~

生活習慣病の背景に「食文化」

インドでは生活習慣病になる人が多いと言われていて、その背景には食文化があります。多くの人に親しまれている紅茶「チャイ」には砂糖が大量に入っていたり、多くの油を使った料理を食べたりします。

https://www3.nhk.or.jp/news/contents/ohabiz/articles/2023_0713.html