中古車販売大手ビッグモーター(東京・港)が事故車の修理に伴う保険金を水増し請求し、
過大に保険金を受け取っていたことが分かった。関係者によると不正が疑われる案件の割合はサンプル調査で4割超に上った。不正が横行していた実態が浮き彫りとなり、損害保険大手各社は契約者の救済に動く方針だ。

ビッグモーターは外部弁護士でつくる調査委員会がまとめた報告書の内容を7日までに複数の損保へ説明した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB06B0O0W3A700C2000000/