「私の周りは、セ〇クスレスで悩んでいるママ友ばかりなので、今まで誰にも相談できなかったんです。私が悩みを話したところで、羨ましいとか言われそうで……」

村田環奈さん(仮名・32歳)は、夫からの毎晩の誘いがストレスになり体調不良を起こした経験を話します。

◆「セックスは歯磨きと一緒」どんな日でも必ずするもの

「少し体調が悪い日があって、夫に『今日はやめておかない?』と切り出してみたんです。そしたら、『これは夫婦の習慣だから』と……。夫にとって夫婦のセックスは“歯磨きをする”のと一緒だって言うんです」

夫と出会ってから4年間、環奈さんが風邪を引いて熱があっても、夫が飲み会で深夜に帰ってきても毎晩のセックスは続いたそう。

「私の妊娠がわかって、つわりが始まっても毎晩でした。私が気持ち悪そうにしていても、まったくお構い無しに“いつも通り”、“歯磨き”のように。

私の体の状態なんて、まったく気にしないんです。さすがに気持ちが萎えてしまって、次第に夫への愛情はなくなっていきました」

産前産後は帰省した環奈さんでしたが、帰宅して新生児の世話で寝不足の中でも“夫婦の習慣”は毎晩続いたそう。

◆ストレスで、耳鳴りと頭痛の症状まで…

はじめての育児と、毎晩の夫とのセ〇クスで心身ともに疲れ果てていた環奈さん。

会話ができない夫への不満も溜まってきたそう。環奈さんのストレスはついに限界に達し、最近、身体に変化が現れたと言います。

「最初に気付いたのは、耳鳴りです。小さく何か聞こえるなと感じていたのですが、右耳だけいつもピーーと音がするようになって。

◆夫からの衝撃の言葉に離婚を決意

現状打破のキッカケになるかもしれないと、少しだけ淡い期待をしながら、夫に環奈さんの体調不良について相談したそうです。

「夫に体調不良のことを話すと、『それ、産後の女性ホルモンの関係なんじゃない? セ〇クスの回数、増やしてみる?』って言うんですよ。

もう、話しにならな過ぎて……。今すぐ離婚したいと心から思いました。今は、息子を連れて実家に帰る準備をしています」
https://news.livedoor.com/article/detail/24556414/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/f/0f326_1343_466c13bd_94d84137-m.jpg