エムバペが李康仁をバカにした日本人記者に反論? 再生回数1100万回超のフェイク動画

5日現在で再生回数が1100万回を超えるほど人気になっているフランスのプロ・サッカーチーム、パリ・サンジェルマン(PSG)所属キリアン・エムバペ(24)のインタビュー動画が偽物であることが分かった。この動画はPSG移籍説が浮上している韓国のプロ・サッカー選手・李康仁(イ・ガンイン、22)のことを日本人記者がバカにするような質問をし、エムバペが反論するというものだ。「反日感情」と結びついて高い再生数を記録しているが、この動画はエムバペがほかの記者会見に出ている時の映像に音声を合成してねつ造したフェイク動画であることが分かった。

(略)

この動画に韓国のネットユーザーたちは「今日からエムバペは我らが兄貴だ」「サイダー発言(スカッとする発言)」「こじきのような質問に珠玉のような返答」などのコメントを寄せている。しかし、この動画は人工知能(AI)でねつ造された動画だった。エムバペが2021年の「UEFA EURO 2020」の記者会見で答えている動画の前部に、日本人記者とされる音声を合成して入れたものだ。これには文章の音声を変化させる「テキスト音声合成技術(TTS=Text-To-Speech)」が使われている。その後のエムバペの返答部分は李康仁に関する内容ではなく、所属チームとの再契約の可否に関する返答だったが、いい加減な字幕が付けられているものだ。

(略)

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/07/06/2023070680009.html