エンゼルスのマイク・トラウト外野手(31)が、左手有鉤(ゆうこう)骨の骨折で10日間の負傷者リスト(IL)に入った。4日(日本時間5日)、球団が発表した。

トラウトは前日のパドレス戦、8回の第5打席でスイングをした際に左手を痛め、途中交代となっていた。
試合後は落ち込んだ様子で、エックス線の検査で異常がないことを願っていたが、骨折が判明した。
今季はここまで大きな故障なく、81試合の出場で打率2割6分3厘、18本塁打、44打点の好成績を残していた。
復帰時期は不明だが、長期離脱は避けられず、チームにとって大打撃となりそうだ。

エンゼルス・トラウト 左手有鉤骨の骨折でIL入り 長期離脱避けられずチームに大打撃
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202307050000039.html