「日本人なのに不法滞在と宣告されました」 国籍法問う教授の闘い
鈴木拓也 有料記事
2023/7/5 16:00(最終更新 7/5 20:56)

「あなたは不法滞在の外国人です」。大学教授の50代女性=京都市=はある日、いきなり国からそう宣告された。
両親は日本人で、自分も日本で生まれたのにだ。
日本のパスポートも発給されず、今も海外に出られない状態が続いている。
「時代遅れ」とも言われる国籍法の規定がすべての原因だった。

カナダ国籍となり、日本国籍失う

https://mainichi.jp/articles/20230704/k00/00m/040/160000c