ラインアップは、4K液晶テレビ「F360」シリーズから55V型4K液晶テレビ「FL-55UF360」、50V型4K液晶テレビ「FL-50UF360」、43V型4K液晶テレビ「FL-43UF360」を、ハイビジョン液晶テレビ「F160」シリーズから32V型「FL-32HF160」を用意した。

主な仕様として、Amazonが展開するストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」を搭載。チューナー数は、4KモデルがBS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2(それぞれ、ひとつは視聴専用、残りは録画専用)、ハイビジョンモデルが地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2(ひとつは視聴専用、残りは録画専用)。

また、リモコン自体のサイズと搭載ボタンのサイズを見直したほか、各ボタン上の印刷文字を大きくするなど、改善を施したのも特徴。さらに、「TVer」「ABEMA」といった無料動画配信サービスをワンプッシュで視聴できるよう、それぞれのボタンも追加した。

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/ctcd=2041/id=131720/