「人類総体がニュータイプにならないと突破は…」 ガンダムで富野由悠季が気づいた地球の限界値https://www.asahi.com/sp/articles/ASR6Q35KFR6NULBH00C.html

地球資源の枯渇によって人類が宇宙に移住した時代を舞台にした「機動戦士ガンダム」。
現在も続くシリーズの生みの親であるアニメーション映画監督・原作者の富野由悠季さん(81)は、
ガンダムを制作する中で「このままだと絶対的に地球の限界値を超える」と気づいたという。
「人類の総体がニュータイプになることができない限り、突破できない」と、将来を担う若い世代に問題の解決を期待する。
(略)

で、人類をニュータイプにする業は誰が背負うのですか?