沖縄県警那覇署は1日、那覇市のゆいレールおもろまち駅の改札口を出た先の通路で、休んでいた東京都の男性(22)=当時=に殴る蹴るの暴行を加え、現金やノートパソコンなどが入ったバッグ(計31万円相当)を奪ったとして、強盗傷害容疑でいずれも那覇市の職業不詳の少年(17)と特定少年(18)の2人を逮捕した。
署は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。
署は1日、関係先などを家宅捜索した。那覇市内では6月、別の強盗傷害事件が発生していて、署は関連も含め調べを進めている。

逮捕容疑は5月19日午前2時35分ごろ、那覇市のおもろまち駅先の通路で男性を暴行しバッグを奪った疑い。

事件発生当時、駅はモノレールの運行開始前で改札口のシャッターは閉まっていた。

那覇署によると、2人は通路にいた男性を見付けて暴行し、頭部打撲などのけがを負わせた疑いがある。現場付近に設置された防犯カメラに暴行の様子が映っていた。特定少年は事件後、県外で生活していたという

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1739435.html