1999年に誕生し、一般投稿の心霊映像を紹介する心霊ドキュメンタリーの祖として人気を集めてきた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ。その記念すべき100巻目となる『劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100』が、7月28日より劇場公開されることが決定した。ポスタービジュアル、特報映像が解禁された。

本作では、1~7巻の構成・演出としてシリーズの基礎を作り、「おわかりいただけただろうか……」「とでもいうのだろうか……」というおなじみのナレーションも務めてきた中村義洋監督が満を持して復活し、自ら構成・演出を手掛けている。

https://h●o●r●r●o●r2.jp/59838